主婦がカードローンを利用する場合の注意点

syufu_card93

カードローンを利用するのは会社員だけではなく、主婦の人の利用も増えていると言われています。主婦の人がカードローンを利用する場合に注視しなければいけないポイントがいくつかあるわけですが、まず一つ目は最低収入が決められているカードローンの申し込みは行なわないと言うことです、。消費者金融の場合には安定した収入が有れば、パートの収入しかない主婦でも問題なく申し込みが可能になります。しかし銀行のカードローンの場合、銀行によっては収入が200万円以上ならOKといった利用するための最低収入額が決められている場合があります。その場合パートだけの収入しかない主婦は利用が出来ない場合がほとんどです。大手銀行カードローンや地方銀行カードローンなどは年収制限がある場合が多いので注意が必要です。
安定した収入さえあれば申し込みOKとなる消費者金融のりようも注意しなければいけないポイントがあります。それは総量規制という規制があるため、申し込みの金額を良く考えて申し込む必要があると言うことです。総量規制は年収の三分の一以上の貸し付けを禁止する法律ですので、パートの収入だけの主婦の場合、それほど多額の借り入れは出来ないと言うことになります。扶養家族から外れないために年収103万円以下に抑えている場合には、34万円程度しかカードローンを利用できないと言うことになります。もし34万円以上の金額で申し込みを行なった場合、総量規制の規制対象となってしまうため、審査を通過できない可能性が高くなってしまいます。これは貸金業法下で営業している全ての消費者金融に当てはまる事例ですので、消費者金融を利用する場合には、年収の三分の一以下での申し込みを行ないましょう。
銀行のカードローンの場合には、総量規制の対象外となるため年収の三分の一を超える申し込みも可能になる場合がありますが、パートの収入しかない主婦の利用は不可といった銀行もありますので申し込みを行う前に下調べをしてから申し込んだほうが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>