主婦の方がカードローンの審査を受けるときの注意点

syufu_card107

主婦の方がカードローンの審査を受けるときには注意点があります。
それは安定した収入が無いと審査に合格することが出来ない点です。
カードローンのお申し込み条件の一つに安定した収入を得ている方とあります。
もし安定した収入の無い方にお金を貸し付けすると、後で返済が困難になる可能性が高くなるのでお申し込み条件の中に入れています。
主婦の方はパートでもアルバイトでも良いので安定した収入を得ていることが必要です。
カードローンには消費者金融系や銀行系と大まかに分けて2つあります。
大手の消費者金融系のカードローンでは収入がゼロの専業主婦の方では審査に合格するのは難しいです。
しかし銀行のカードローンなら条件によってはお金を借りることが可能です。
その条件とは配偶者の方が安定した収入を得ていることです。
この場合はご利用限度額30万円から50万円くらいで専業主婦の方でもお金を借りることが可能です。
銀行のカードローンでは本人確認書類と収入証明書類の2つの必要書類があります。
収入を得ていない専業主婦の方でもご本人は勿論のこと、配偶者の収入証明書類の提出は求められないです。
専業主婦の方の運転免許証やパスポートなどの本人確認書類のみでお申し込みが出来ます。
カードローンの審査では勤務先への在籍確認を行っています。
勤務先の電話番号に審査担当者がかけてくるのですが、楽天銀行カードローンのように主婦の方には勤務先への在籍確認を行わないところがあります。
これなら配偶者の勤務先に電話がかかってこないです。
配偶者の同意を求めなくても大丈夫なので、家族に内緒でお金を借りることが出来ます。
しかしローンカードがご自宅に郵送されて、郵便物から家族に知られてしまう可能性はあります。
三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行と言った大手都市銀行のカードローンでは自動契約機を設置しており、その自動契約機でローンカードを受け取りできます。
三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックではテレビ窓口、三井住友銀行カードローンではローン契約機と呼び名が違いますが出来ることは同じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>