主婦カードローンで審査を通過するために何が必要?

syufu_card117

カードローンの借り入れを考えている主婦の方はまずは総量規制という制度について知っておくべきです。総量規制というのは基本的には年収の3分の1までしか借金ができないというルールです。このルールがあるため、主婦がカードローンでの借り入れを希望する場合は、専業主婦なのか、パート・アルバイトをしている主婦なのかが問題になってきます。

まず、パート・アルバイトをしていて、安定して収入があるのなら、大抵のカードローンには申し込めます。申し込んだ後に審査に通るかどうかは収入の大きさや、そのカードローンの審査の厳しさによります。パート・アルバイトだと安定性がマイナス評価されやすいので、通ったとしても借入限度額は少なめになりがちです。

一方、無職の専業主婦で収入ゼロの場合は、カードローンの利用はなかなか難しくなってきます。しかし、実は銀行カードローンは総量規制の対象外なために、無職の専業主婦でも申し込める場合があります。そういう主婦カードローンというのは、主婦でも申し込めると大きくアピールしていますから、探すとけっこう簡単に見つけられます。なお、以前は銀行カードローンだけでなく消費者金融のカードローンでも夫の許可があれば、専業主婦でも申し込めることがあったのですが、今はそういった申し込みに対応する消費者金融はほとんど無くなっています。

無職の専業主婦が銀行カードローンを利用する場合に気になるのは夫にカードローン利用を知られるのかどうかでしょう。これは利用する銀行の審査の手続き次第となっています。銀行によって収入証明書の提出が省略できるところもありますし、夫に確認の電話をかけないところもあります。そういう銀行であれば、カードローン用のカードを受け取ったり、利用したりするところを夫に見られなければ、夫に気付かれずに利用できます。しかし、夫の許可をきちんと得ていることを確認してくる銀行の場合は夫に知られずに利用するのは難しくなってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>