主婦カードローンの審査で注意すべきこととは!?

syufu_card132

カードローンの申込みは、主婦の方でも申込むことができます。しかし、パートとして働いている主婦の方でないと申込めないと思われがちです。
ですが、無職扱いになる専業主婦の方もカードローンは申込むことができます。

しかし申込めても審査に通過しなければ、カードローンを利用することはできません。
これは主婦問わず全ての方が当てはまります。

では主婦カードローンの審査では、どんなところを気をつければいいのかご説明します。

1、専業主婦の方は、総量規制の対象外の確認が必須

まず最低限気にする点として、申込みたいカードローンが主婦でも申込めるところかどうかの確認です。
ですがパートで働いている方は、実はここを強く気にすることはありません。この点は専業主婦の方がとても重要となってきます。
ここをしっかりと確認しなければ、審査対象にすらなりません。

総量規制の対象外となるカードローンとして有名なのが、銀行系カードローンです。
ほぼ全ての銀行系カードローンが、専業主婦の方でも申込めると思っていいです。

2、専業主婦の方はご主人の承諾も必要

専業主婦の方が無職扱いなのにカードローンを利用できるのは、夫であるご主人の安定した収入があることが条件だからです。
カードローンを利用する以上、利息を含めた返済をしっかりと行っていかなければなりません。

その為、ご主人の収入証明が必要になる場合が殆どです。
それと同時にカードローンを利用してもいいかどうかの、ご主人の承諾も必要不可欠となります。
ここを押さえておかないと、審査に通ることがとても難しくなってしまいます。

3、パートの方は収入額よりも勤務期間

主婦でもパートの方は、専業主婦の方よりもカードローンを選べる幅が広がります。
しかしパートの勤務期間によっては、専業主婦の方よりも不利になる場合があります。

パートやアルバイトといった正社員よりも継続勤務が安定していない職種の方は、長く働いている方ほど有利となります。
ですがこれは、同じ勤務地での勤務期間が長いことが条件です。
最低でも3ヶ月間の勤務と言われていますが、半年以上働いていれば安心していいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>